トノログ

漫画家・冬乃郁也のお仕事情報&日記です。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気分は秋

この秋はいろいろと個人的な行事が詰まっていて、なんだかんだと忙しそうです。
ライブを見に行って、美術展を見て、実家に帰省して友人に会って、できたらデジタルの講座を受講して、漫画家さんとお会いして、J庭があって、マウンテン登山があって、お芝居を見に行って、映画も見たいし……って、なにこの上半期の埋め合わせをする可能ような外出予定……

そうそう、先日twitterでもつぶやきましたが、あこがれの漫画家さんとお会いしてきました。
コミックスにもサインもらったんだー!うれしいー!
すごく貴重なお話もたくさん聞かせて頂きました。制作秘話とか漫画への向き合い方とか……
やはり、人と会って話をするのは、小説1冊読むのよりもずっと刺激があるし、学ぶことも多いです。
書を捨てよ!街へ出よう!by寺山修司

いやいやいや、もちろん仕事してますよ!
なんだかんだとそんな感じで、今年もくれていくのかな……あと……3ヶ月しかないのか……ひいいいいい!

twitterのほうでDEAR+の感想頂きました!ありがとうございます~!
とりあえず、楽しんで頂けたようで、ほっとしています。
なにせ、私の漫画でエロがないって、ほぼ初めてに近くないですか?(笑)
それを期待されていた方には、大変申し訳ない限りなんですが(笑)なんか、結果ああいうはなしになっちまいましたの……
しかも、密かに己の中で禁じ手にしていた、演劇ネタ解禁しました。
どの程度書くかは分からないんですが、小劇場と呼ばれるお芝居をしてる人たちや、学生演劇の世界なんかの空気を書けたらおもしろいかなと思っています。
ちょっとね、思い入れが強すぎるので、封じてました。
いまなら、少しは書けるかなと思って、チャレンジしてます。

感想はいつでもどの作品の感想でも、お待ちしてます!
読んだよと報告頂けるだけでも嬉しいです。

あ、庭、スペース確保致しました。
新刊は何か出せたらいいなと思いますが、夏の続きではないと思います。冬かな。
あと、庭ではいつもスケブ受け付けてます。
詳細はまた近くなったらお知らせしますので、よろしくお願い致します。
最近、また肉筆画の力に注目してるのです。といいつつ、デジタルですが(笑)

冬コミで、来年のカレンダーを作ろうかと算段しております。
こういうのは考えるのが楽しいですね。
スポンサーサイト

| 日記 | 07:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

え?もう秋?

ちょ~~~~!きいてない!
今年は秋がなくて、一気に冬になるとか言ってたから、秋物いらなくて?などと油断しきっていたんですが、今年の秋はお出かけが増えそうなので秋物いるじゃん!どうしたものか……
年々、装飾品に対する執着がうすれている今日この頃……みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
機械の体が欲しいのですが、まだメーテルは迎えに来る気配もなく……

さて、Dear+発売されました。よろしくおねがいします!
夏のばったばたのさなか、頑張りました……うん、俺がんばった……よ……
えー、エロスがございません。
私の読み切りのなかでは、初めてのことではないでしょうか。
うわー、改めて言うとなんかガッカリだな(笑)
次の掲載時にはなんとかお初まで行き着きたいと思うので、どうぞよろしくお願いします~。

あと、来月はダリアとアクアか……なんだかんだと、毎月なんかしらある感じですねー。ありがたや、ありがたや(-∧-;) ナムナム
アニメイトガールズフェスティバルで発売される、ダリアの小冊子にも1P寄稿致しました。
楽しく描きました~。小ネタはたまに描くとたのしいですな。

お出かけと言えば、マウンテン登山計画は徐々に具体性を増してきました。
お友達2名も巻き込み、これでパーティを組んでいきますよ!
わくわくしてきた!

| 日記 | 23:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

更新しました

ども、また日にちが空いてしまいました。
ただいま、今年の夏最後の宿題に取りかかっているような次第ですノ(´д`*)
とはいえ、このまま秋に突入なんですけどね。

仕事情報、少し更新しました。
確定した情報なんかを載っけてます。
よろしくお願いしますー。

韓国のレポは、まだ写真の整理ができてないので、まとまったら上げます。
向こうで一応レポっぽい日記をつけていたので、そのあたりをまとめようかと。

今年の秋は、いろいろと行事に参加したり、お呼ばれしたりと忙しそうです。
ライブとか、芝居とか、イベントとか……
初めて会う人も多そうで、なかなか刺激的なことが多そうですね。

刺激的と言えば……今私の心をつかんで放さない

喫茶マウンテン

こちらはファンサイト
名古屋が世界に誇る喫茶マウンテンの紹介

以前テレビで紹介されているのを見て、知ってはいたのですが、ここに来て登山(マウンテンに食事に行くこと)熱が無駄にもりあがっております!
twitterでのやりとりをごらんの方はご存じかと思いますが、私、この秋、喫茶マウンテンに発登山することを決意致しました!
もちろん、崎谷さんを巻き添えに……できれば、お友達Sさんもご一緒に!

私個人としては、マウンテンにのみ行く旅行でも全然OKなのですが、さすがにそれはひどすぎると思いまして(思い遣り)ついでに、明治村など名古屋の観光をしてこようかと思っております。
ま、崎谷さんのスケジュール次第なんですがね。

最悪、一人登山も覚悟の上です。

そのくらい、熱い!ものすごい、熱い!

遭難(マウンテンの食事で体調を壊すこと)覚悟の決死の登頂。
是非、twitterでツイートし、レポの方も上げたいと思います。

どうもなあ、私が行きたいところに一緒に行ってくれる人が、なかなか見つからなくて大変なのです。
やっと最近、洋館巡り友達はできたのですが、問題は富士塚巡りと絶叫マシーン。

富士塚は、関東(主に東京都内)を中心とした浅間信仰の遺産なんですが、小さな富士山に似せた小山を登ることで、富士登山をしたことにするという(笑)仏教なんかにもありますよね、一周すると44カ所参りしたことになるやつとか。
江戸時代に始まった富士講が行われる場所です。
……って、なんでそんなものを巡りたいのかといわれますと、大変説明が難しいのです。
はっきり言ってどマイナーな史跡なんですが(笑)(一部では当然のごとくメジャー)なんというか、なんちゃって感とか、すきま感がたまらなく私を引きつけるのです。
基本的に「奇祭」とか大好きです。(持病も奇病ですが)

絶叫マシーンは、友人達がことごとく高所恐怖症、もしくは乗り物が苦手という……
スカイダイビングとか、渓谷のバンジーとか、香港タワーバンジーとかものすごく興味あるんだけどな。
まあ、そのうち我慢ができなくなったら、一人でふらりと行ってこようと思います。
一人旅好きです。

マウンテン熱も出所は全く一緒です。

「お前は、世界をおもしろい、おもしろくないの2つに分けるのを止めろ」と、よく崎谷さんに注意されていますが、まあ、あの人もだいたい似たようなもんです。

とうわけで、今年の秋は頑張っていろいろチャレンジしたいと思います!おー!

そうだ!先日、ダリア編集部の方へ送って下さったお手紙受け取りました。(見てないかも知れませんが)ありがとうございました!手書きのお便りも嬉しいですねー。

さて、かなり遅くなってしまってスミマセン。
レスです。

≫ Read More

| 日記 | 23:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【君・愛・物語(キミ・ラブストーリー)】

雑誌コミックアクア2010年10月号 (2010年8月28日発売) 前編 32p漫画
雑誌コミックアクア2010年12月号 (2010年10月28日発売) 後編 32p漫画

君・愛・物語

〈漫画編集者×漫画家〉
新人漫画家の尚史は、まるでモデルのような容姿の担当編集の二階堂が気になっている。
ある時、尚史に今までにないチャンスが舞い込んでくるが……

| 雑誌掲載 | 22:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ある日、僕らが恋に落ちたら】【そして、僕らの恋は続いて】

雑誌Dear+2010年10月号 (2010年9月14日発売)32p漫画

ある日僕らが恋に落ちたら

〈研究員×脚本家〉
大学の演劇研究部で一緒だった小園と湊真は6年ぶりに再会する。
6年前は友達としてしか見ていなかった小園にときめいてしまう湊真だが……

雑誌Dear+2011年1月号 (2010年12月14日発売)32p漫画
そして、僕らの恋は続いて

『ある日、僕らが恋に落ちたら』続編
はれてつきあうことになった小園と湊真だが、2ヶ月間メールと電話のやりとりのみで、なんら恋人らしいことをしていない。湊真がもやもやしていると、突然白衣にメガネ姿の小園が、湊真の劇団の稽古場に現れる。
小園の師匠でもある一柳のたくらみらしいが……

| 雑誌掲載 | 22:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いろいろありすぎて……夏

ご無沙汰しております。冬乃です。
ここ1ヶ月くらい……あまりにもいろいろなことが起こりまして、なんだかわけが分からない感じに……

まず、前の日記にもあるように、韓国へ行って来ました。
いとこが韓国の女性と結婚することになりまして、式を韓国で挙げることになった為です。
予定は1年前くらいから決まっていたので、準備をしつつ仕事をしておりました。
韓国での出来事は、また追々レポしたいと思います。
ただの観光では味わえない、貴重な体験をたくさんしました。

で、実はこの旅行の数日前に、祖父が危篤になっておりました。
3ヶ月前くらいから祖父が肺ガンで、年内いっぱい持たないだろうとの話は聞いていましたが、突然の危篤状態。
もしもの時には葬儀にも出席出来ないかも知れないと、旅先でもあまり落ち着かず……。
しかし、元々体力のある人だったので、旅行中も頑張って待っていてくれたようです。

旅行から帰り、祖父に会おうかどうか悩みましたが、原稿の締切が待っています。
祖父とはもう生きているうちには会わないと決め、一人自宅へ帰りました。
祖父のガンを知らされた3ヶ月の間も、会いに行くことはできたのですが、祖父に告知していなかったため、会いに行って様子がおかしいと勘ぐられても……とのことで、会いに行くことができませんでした。

先日、無事葬儀も終え、原稿の方も上げることができました。

編集部の皆様には、大変ご迷惑をおかけしました。

で、さらにその裏で、姪が産まれました。
まだ会っていませんが、元気なようです。

……とまあ、冠婚葬祭がぜんぶいっぺんに押し寄せてきておりまして、なんだか訳が分からない夏でした(笑)

数年前、私の最高齢の友人が亡くなったときにも思いましたが、会いたい人には会えるときに会っておいた方がいいですね。
いつ会えなくなるかも分からないし、言いたいことも伝えられない。
瞬間的に人生が重なる人というのも居ます。
ずっと会わなくても、心が近くにいられる人もいます。
たまにしか思い出さない人もいます。
でも、みんな自分の人生に関わっている人たちなんだなと。

今年の夏は、一期一会と言う言葉をしみじみかみしめました。

漫画も同じだなと。
一期一会で読んで下さった方が、一時でも楽しい時間が過ごせるように。
「あー、おもしろかった」と言って、本を閉じられるような、そんな漫画を描けるように精進したいと思います。

テンションが微妙なので、レスはまた後ほど~。

| 日記 | 15:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。