トノログ

漫画家・冬乃郁也のお仕事情報&日記です。

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

寒くなってきた!

毎度の月一更新でございます。

なんとか通常営業に戻せたかな~、あれ~、でもなんか仕事生えてきたな~、あれ~、いつも通りぎりぎりだな~

そんな日々でございます。

新着情報の方も更新致しまして、いろいろ手が届いてなかったページも整理したりしました。
リンク先の画像とかちょこちょこ変わってると思うので、よかった暇つぶしに見て下さい。

ツイッターと新着情報で先行でお知らせしておりましたが、今月発売のダリア12月号より「バタフライシリーズ」のラスト「くちびるに蝶の骨~バタフライ・ルージュ~」のコミカライズ連載がはじまります。
みんな大好き(笑)王将ですよー!
なんだかんだと、バタスカ連載から間2年も経過しちゃってるんですよね。そんなになると、もう絵が違っちゃってて大変です。ま、いつものことなんですけれども。

小説の挿絵の時とはまたちょっと違う感じに、多少リニュアルもしつつ、がんばって描いております。
結構がっつり漫画にしてますので、これからしばらくの間、おつきあいよろしくお願い致します。

そして、コミックスが11月22日発売となりますが、こちら、アニメイトオンラインにてWEBサイン会を開催させて頂くことと相成りました。
詳細は、ツイッターとダリアのメルマガが一番早いかと思われます。よろしくお願い致します。
また、書店購入特典がつくことになっておりますが、まだ詳細が明らかになっておりません。
こちらも分かり次第告知させて頂きますね。

それから11月14日発売の雑誌Dear+12月号に読み切り掲載されます。
ネクタイ特集ということで、頑張っております。
今度も年下攻めですが、ちょっと大人のお話になります。高校生続いてたからね!超男らしい受け描いております!よろしくです!たのし~!

さーらーに、11月30日発売雑誌Cobalt2014年1月号の「オトメの社会科見学」またもや、体当たり取材して参りました!すっごい楽しかったけど、なんかこう、いろいろ悟った……そんな取材ですw
こちらも、お楽しみに!

それから、今年の冬コミ、およびJガーデンはオリジュネお休みさせて頂くことにしました。すみません。
今後もしばらく、オリジナルBLでのイベント参加はお休みさせて頂くと思います。
同人誌はもともと趣味の範囲でやりたかったんですが、だんだんと仕事の延長上になってしまい、義務感の方が強くなってしまったのと、あまりにも参加ができないことが多くて、いろいろ本末転倒だなと思ったからです。
今後同人活動は気が向いたときに、趣味の範囲で行っていこうと思いますので、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

そんなわけで、いろいろお知らせ終わりかな……?

近況は……最近は仕事がばったばたしてるのと、いろいろ積ん読消化してるので、ネットでつぶやく回数ががくっと減りましたね(笑)
いや、のぞいてはいるのですけどね。
今消化してるのは、「死神の浮力」「有頂天家族」「失踪日記2アル中病棟」「石原慎太郎を読んでみた」「比較文化論の試み」とりあえず、これらを今月中には読み終えたい。
もう、ばらっばらですね、ジャンルとか傾向とか(笑)

あと、最近おもしろかったのは「亜人」というSF漫画。「亜人」という不死の生物であることに17年間気づかずに生きてきた少年のお話。人間ってどこまで残酷になれるんだろうという恐怖がリアルに描かれてます。
「勇者ウォグ・ランバ」と同じで近所の本屋さんがおすすめしてたので、買ってみました。
すっごい怖いんですよおおおおおお!もう、自分が主人公と同じ立場だったらどうなっちゃうんだろうと、かなりのめり込んで読んでます。気になる方は是非。


そんなわけで、リプです~

≫ Read More

| 日記 | 06:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【くちびるに蝶の骨~バタフライ・ルージュ~】コミカライズ

くちびるに蝶の骨第一話扉 唇に蝶の骨第2話 くちびるに蝶の骨~バタフライ・ルージュ~03 くちびるに蝶の骨~バタフライ・ルージュ~04 くちびるに蝶の骨~バタフライ・ルージュ~05
くちびるに蝶の骨~バタフライ・ルージュ~06 くちびるに蝶の骨~バタフライ・ルージュ~07 くちびるに蝶の骨~バタフライ・ルージュ~08 第9話







◆ホストクラブオーナー×会社員(年上攻)

通販会社のシステム担当である柳島千晶はホストクラブ『バタフライ・キス』オーナー店長であり、新宿のキングと呼ばれる王将=柴主将嗣と、12年のつきあいがあり、同棲もしている。元ホストであった彼との初体験は強引にすぎるもので、その後も女の出入りが引きも切らなかった。身体ばかりとしか思えない関係に疲れ、逃げようとしては連れ戻され、淫らな折檻を受ける悪循環。ずるずると関係は続いていたが、千晶のつとめる会社が不況で地方へ移転となることが決まり、いよいよ別れを決めた千晶だったが、許さないと告げた将嗣は部屋に千晶を閉じこめてしまい――!?
バタフライ・キスシリーズ、第三弾文庫、王将編のコミカライズ。

関連作品
コミックス【ぼくらが微熱になる理由~バタフライ・キス~】
      【微熱の果実~バタフライ・スカイ~】全2巻
小説   【くちびるに蝶の骨~バタフライ・ルージュ~】(崎谷はるひ・著 冬乃郁也・挿絵)
ドラマCD 【微熱の果実~バタフライ・スカイ~】2枚組ドラマCD

| 連載中 | 05:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |