トノログ

漫画家・冬乃郁也のお仕事情報&日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイアンメイデン!!!!!!!!!!!

……といっても、ヘヴィメタバンドではなく。
まして、お人形さんのアレでもなく。

先日、明治大学の拷問博物館を見学して参りました(笑)
いやー、前から見たいと思ってたんですよ。
こちらの博物館、写真撮影がOKなので、資料写真の撮影もしてきました。
いや、全くこういうものが出てくる話を描く予定はないんですが(笑)

で、今回の私の目的はなんと言ってもアイアンメイデン!鉄の処女でございます。

アイアンメイデン

もちろんこれはレプリカです。
さらに言えば、この鉄の処女そのものが、架空の処刑道具なんですよねー。
架空なのに、ここまでまことしやかに残っているっていうのは、すごいなーと。
詳細はこちらに……

他にもいろいろな器具や書物が展示されておりました……。ギロチンもあったけど、あれ多分一番苦しくないんだよな……。
いろいろ、お勉強になりました。


で、その後時間があったので、今日比谷でやっているテオ・ヤンセン展を見てきました!

ぬおおおー!すごい!大好きだー!
以前から見てみたいと思っていたのですが、まさか日本で本物に出会えるとは!!!

ものすごく有機的な動きをする、風力稼働の巨大生物たち。
これが砂浜を風の力で歩いていくんです……。
あああ、うっとり。

ストランドビースト
おっと……手ぶれがすごい(^^;

本物は、プラスチックのパイプなどを組み合わせて作ってあり、実際に手で動かせるのですが、すっごく軽い!軽いよ!オルディス!<生物の名前

思わずDVDも買ってきたんですが、ヤバイです。ずーーーーーーーーーっと見てしまいます。
悪魔のDVDです(笑)

新たな生命体というコンセプトも好き。
今回展示されていたのは、その命を全うした彼らだったので、羽がぼろぼろだったり、間接がはずれていたりしてましたが、そんな姿もなんだか愛おしく見えました。
説明に「(省略)二年間生きた。」とあったのが、なんかすごく泣きそうでした。

なんかねー、すごいかわいいんだ。
ヤンセンさんも、スタッフも、作品を「彼」って呼んで、ちゃんと生き物として愛してるのがとてもいい。
私も彼らが大好きになりました。

4月までやってますので、是非!
会期内にもう一回は見に行きたい。

……とまあ、ものすごいテンションの差のあるものを見に行ったとある一日でした。

そうそう、「白州次郎」は見ることができそうです。<Rさんありがとうございます!
お騒がせしました(笑)

さて、レスです
3/3 弟がサザエさん
ああああ……AB型ですか……弟さん。しかも、ものの忘れ方がそっくりです私……_/乙(、ン、)ヽ
弟さん、手の甲に書くことと、前の日に準備することをおすすめ致します……あああ

| 日記 | 15:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。