トノログ

漫画家・冬乃郁也のお仕事情報&日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お仕事情報更新

しましたー。まだ情報解禁してないのもあるので、その辺も追々……。

今年と来年は、新書館さんのほうでちょいちょい描かせて頂くので、連載の方と合わせてコラボとはまた違ったものをお楽しみいただければと思います。
来月号の予告に載るカットはオネエ髭攻めですが、それはまだ描く予定はなく(笑)そのうちこそっと描けたらいいな~とか。とか。とか。

で、ですね。ドラマCDの第一次申し込み締め切りが来週となりました。
特典の付く予約受付は来月発売日直前まで続いておりますが、第一次申し込みでご予約頂くと、発売日当日にお届け出来るそうなので、ご購入をお考えくださってる方は、是非この機会にお申し込み下さいませ~。

連絡事項、おわり~。

MWの映画化が気になって仕方ありません。

MWームウー

我が家の偏った手塚作品コレクションの一つ。
映画化と聞いていそいそとサイトを観に行ったのですが……玉木くんが……魔性ちゃん!
個人的にはばっちりだと思うです!美智雄いいじゃん!
賀来が山田くんということは、おそらく賀来と美智雄の年齢を同い年くらいに設定してるんだろうなあ。原作だと、賀来のが年上です。多分5~6歳。
原作のイメージだと、もっともっさりごっついひとでもいいような気がしますが、山田くんはある意味アリかも。ただ、ちょっと身長が足りてないね……座ってれば気にならないか(笑)寝っ転がっちゃえば気にならないか!
山田くんもホントは坊主頭とか角刈りとかごっついイメージにしたかったらしいんですが、NG出たみたいで(笑)その辺はおそらく、腐女子意識したのかしら?どうかしら?そうでなくても、やはり見目麗しい方がいいからかしら?

とまれ、そういうシーンがなくても、美智雄が賀来とできてればそれでいい。
つか、その辺りを削ってしまったら、全く意味がない!
MWとは「Man」と「Woman」の頭文字を取った造語でもあるわけですし、賀来が神父であると言うことで、より二人の関係性にタブーが産まれるわけで……。
一応、映画でも二人できてる設定は残ってるっぽいので、まだ安心出来ませんが(笑)是非、劇場に観に行こうと思っております。はい。

ま、そんなわけで久々にMW読み返してみたんですが、記憶していた以上に二人が年中えちーしてておかしかった(笑)
あれ?こんなにできできだったっけ?この二人?あれれ?
物語の初っぱなから、そんなでした。
美智雄は賀来を愛していたのか?賀来は美智雄を愛していたのか?復讐だったのか?狂気だったのか?いろいろと考えさせられる作品です。

原作を是非、ご一読下さい。

勢いで「奇子」も読み返してしまった……おおおおお……重たい。
「キリヒト賛歌」を次は購入予定でございます。
お医者さんだったせいなのか、宝塚お好きだったせいなのか、ご本人の資質なのか、ジェンダー飛び越えた話が多くて好きです、手塚作品。
そういえば、我が家には手塚アニメの問題作「千一夜物語」のDVDがあったんだった……。
大人の手塚アニメ。エロスです。
久々に、みよーっと。

レスです~。


6/16 弟がサザエさん
ドラマCDの声優さんコメントお聞きになられたそうで、楽しさが伝わってると嬉しいです。
皆さん熱演してくださって、ほんとにありがたい限りです。……と私が言うのも変ですが(笑)
すごくいいCDになってると思うので、お楽しみに~。
ナックス周りですが、S先生も含め、結構友人や知人に好きな人が多いんです。漫画家さんではないんですけど。
ステキグッズ情報もありがとうございます。是非参考にさせて頂きますね。


さて、先日オークラ出版からお手紙転送して頂きました。
こちらご覧になっているか分かりませんが、S県のFさん、ありがとうございました!
書簡で感想を下さった方には、なるべく書簡でお返事できるようにと心がけておりますので、お時間頂きますがお待ち下さいね。

編集部から転送されてくるまでにタイムラグが出てしまったりするんですが、頂いた御手紙は全部読ませていただいていますし、アンケートのコメントなども頂いたものは全部目を通して保管してあります。
宝物です。
たまに、元気がない時、疲れた時、仕事に行き詰まった時に読み返して活力を頂いております。
皆さんから頂いた分だけ、お返し出来てるでしょうか。
一作でも多く、皆さんにお届け出来るようにガンバリマス。

| 日記 | 16:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT