トノログ

漫画家・冬乃郁也のお仕事情報&日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もの申ーーーーーーーーーーーーーーーす!

本日マッサージの合間のお茶の時間に、私が土産に買ってきたサブレを食べてみようと開けたですよ、崎谷さんが。

崎谷さん 「……なんだこれ」
Kちゃん  「どうしたの?」

崎谷さん 「グルテンの味がする……まずい」

冬乃    「ええ?クッキーだよ?サブレだよ?そうそうまずいってないよー」

Kちゃん  「そうだよ、そうそうまずいって……ボリッまずい

冬乃    「またまたー、二人してそんな……ボリッまずい

崎谷さん 「ねー!大概のものあたし食べるのに、これ無理!」
Kちゃん  「そうだよ、口は肥えてるのに、大概なんでも食べる崎谷さんが食えないなんて……」
冬乃    「なにこれ!すごいんだけど、後味の悪さ!口は肥えてるのに、胃に入ればどうでもいいと思っている崎谷さんが食えないなんて、かなりのもんだよ、これ!つか、どうやったらサブレをまずく作れるんだよ!わざとか!?」
崎谷さん 「言い過ぎだ、おまえら!でもまずい!」


なんとうことでしょう……。
マジ、すごい味でした……口直しに、崎谷さんが焼いたクッキー食べたよ……。
いや、ここまでまずいと、逆に土産として成立しているというか……

あれ、美味しいと思う方もいらっしゃるかもしれないですね……スミマセン。
いたら……ゴメンナサイね。我々の口にはどうしても合いませんでした……。

冬乃    「ねーねー、それ、空たべるかなあ?」
崎谷さん  「うはー……食べないと思う」
Kちゃん  「うん、食べないと思う」

で、せめて空が食べるなら、空用ご褒美クッキーとして残しておこうと思ったのですが……

Kちゃん  「空~……」

空     「……(においを嗅ぐなり、大きく伸び)」



食べませんでした。

……い、いぬも食わない……なんて_/乙(、ン、)ヽ
えっと……せっかくのパッケージなので、もう少し味にもこだわったほうがよかったのでは???


あのサブレの味の着地点が見つからないまま……レスです。


8/20 Aさん
夏コミデビューおめでとうございました~。無事お目当てのモノはゲットできたでしょうか?サインを書かせて頂いた方の中にいらっしゃったんですねー。次回はどうぞ、気軽に声をかけてやってくださいませ。喜びます。バタキスこれからもガンバリマスので、応援宜しくお願いします!

| 日記 | 22:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT