トノログ

漫画家・冬乃郁也のお仕事情報&日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【くちびるに蝶の骨~バタフライ・ルージュ~】

著:崎谷はるひ
2009年10月13日
(株)フロンティアワークス ダリア文庫

唇に蝶の骨~バタフライ・ルージュ~

◆ホストクラブオーナー×会社員(年上攻)

通販会社のシステム担当である柳島千晶はホストクラブ『バタフライ・キス』オーナー店長であり、新宿のキングと呼ばれる王将=柴主将嗣と、12年のつきあいがあり、同棲もしている。元ホストであった彼との初体験は強引にすぎるもので、その後も女の出入りが引きも切らなかった。身体ばかりとしか思えない関係に疲れ、逃げようとしては連れ戻され、淫らな折檻を受ける悪循環。ずるずると関係は続いていたが、千晶のつとめる会社が不況で地方へ移転となることが決まり、いよいよ別れを決めた千晶だったが、許さないと告げた将嗣は部屋に千晶を閉じこめてしまい――!?
バタフライ・キスシリーズ、第三弾文庫。王将編。

関連作品
コミカライズ【くちびるに蝶の骨~バタフライ・ルージュ~】連載中
コミックス 【ぼくらが微熱になる理由~バタフライ・キス~】
      【微熱の果実~バタフライ・スカイ~】全2巻
ドラマCD 【微熱の果実~バタフライ・スカイ~】2枚組ドラマCD

| 挿画 | 22:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT