トノログ

漫画家・冬乃郁也のお仕事情報&日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう……5月……か……

お久しぶりです、冬乃です~。

ホントにご無沙汰してしまって、申し訳ありませんでした。
GW進行とか、GW進行とか、GW進行とか……でも、これで上半期の遅れは全部リセット出来ました。
あとは、なんか仕事が生えない限りは(仕事ってにょきにょき生えるんだぜ!)通常営業に戻れます。
よかったよ……

ばたばたしている間に、本当にいろいろなことが起こりまして……
何から話せばいいのやら。
「鈍色~」も発売になりましたし、ダリアも発売になりましたし、発売になったと思ったら大阪で有害図書指定されましたし、
エリカさまが離婚とか言い出すし、気がついたら4月終わっちゃうし、寒かったと思ったら急に暖かくなったし、大丈夫だろうと思ってたら腱鞘炎になったし、PerfumeたんはMステでまくりだし、ナンバーズ2見終わったし、山崎さんは宇宙に行って帰ってきてるし、1週間くらい鳥頭で鳥子だったし。なんかもう大変な春でした……

ひとまず、5月は14日にDear+に前後編の後編が掲載されます。
よろしくお願い致します~。
あと、コミックスが22日に発売です。
スミマセン、でっかく23日とかブログtopに書いちゃってますが、22日です。23日は日曜日だから早まったのです。
限定版は数が少ないとの話でしたが、営業さんや編集さんが頑張ってくださいまして、少々多めに発行される模様です。
予約が間に合わなかった!という方も、ダメ元で書店やダリアさんの直販に予約してみて下さい。

はああああ、もう5月か……これでやっと髪の毛切りに行ける……
それより何より、眠れる……毎日8時間ねてもだいじょぶだ……うれしい……

では、レスため込んでしまいまして、申し訳ありませんでした!


4/14 同い年のSさん
レスが遅くてすみません!
Dear+ご購入ありがとうございます。もう2週間後には後編が出ますので、よろしくお願い致します~。
「鈍色~」も無事入手できてらっしゃるといいのですが……
四捨五入すると40歳と言うと、周囲の人々になぜかやたら叱られるので、言わないことにしております。
でも、四捨五入したら40ですよねえ。物覚えは昔から悪いので今更です。

4/16 メールフォームよりSさん
「鈍色~」感想ありがとうございます。
元々那智の背中にある刺青のイメージは、茨城のほうの美術館に展示されている日本画がモデルになっています。ネットで見かけただけの絵だったのですが(今ではネットでみることは出来ないようです。見失いました……)とても印象に残っていて、その絵のイメージで描いては見たモノの、そもそも表現方法が違うので、全く別のものになりました(笑)

4/17 王弟さん
「鈍色~」感想ありがとうございます。
今回のイラストについては、若干いつもと違う空気感にしたくて色味や塗り方を変えてみました。自分の中だけのことで絵に出るとは思わなかったんですが、意外と出ているようでよかったです。
那智の刺青をカラーで見たかったとのことですが、えー……スミマセン、画力がないので無理かも(笑)多分背中だけで3日くらい描けて描かないとだろうなあ……なんて(^^;

4/18 弟がサザエさん
「鳥子」週間終了しております~。罰ゲームは相手にダメージを与えるために嫌がることをさせるのがいいのであって、受ける側が楽しくなってしまうと罰ゲームにはならないのです!勝った!
……スミマセン。アホなことをしておりました。
新刊もご予約ありがとうございます。お手元に届いた際にはまた感想など頂けると嬉しいです。

4/19,23 藍裕さん
Dear+、「鈍色~」、ダリアの感想ありがとうございました~。
那智の刺青のカラー版リクエスト多いですかねえ……私の画力で再現するのは難しい気がするのですが(脳内でとても綺麗な絵ができあがってしまっていて、とても描けると思えない……)機会があれば描こうかなあと思います。続編も少し先ですが出ますしね。Dear+の二人の方も、もうすぐ完結しますので、よろしくお願い致します。ちなみに、ダリアの限定版の小冊子も、本編とリンクしたお話になっておりますので、お楽しみに~。コミックスと小説合わせて読むといろいろ補完出来ますよ!

4/24 Tさん
「鈍色~」感想ありがとうございます。イラストについて細かく見て頂いて、嬉しい限りです。
ご指摘の通り、今回のカラーは若干いつもと塗り方を変えてみました。実験的な部分も大きかったのですが、これはこれでいい空気感が出せたなあと思っております。絵にどこまで反映されるか分からなかったんですが、意外と多くの方に指摘頂いて、案外分かるものなんだなあと改めて実感してみたり。デジタルの塗りってどうしても平均的になりがちだったり、労多くして功少なし……みたいなこともままあるので(笑)気づいて下さった方が多かったのは、ある意味成功したのかなあとほっとしております。
コミックスももうすぐです。よろしくお願い致します。

4/28 Pちゃんさん
雑誌ダリアが大阪で有害図書指定された件、お知らせ頂きましてありがとうございました。
お知らせ頂いた段階で、存じ上げておりました。

ご指摘頂いたこともありますし、少々私の考えを述べさせて頂きます。
あくまで、個人的見解です。

有害図書に指定された場合、中身が見えない状態に封印した上で成人指定の表示をし、一般書籍とは分けて販売する必要が出てきます。成人指定の書籍売り場をもうけていない書店などでは、撤去、返本となっているところもあるようです。
その点については、条例や、業界の取り決めとして決められていることですので、致し方ないことだと受け止めております。
(なので、あまり書店さんを悪く言わないでくださいね)

また、今回大量のBL書籍が有害図書指定された件について、その背景にはいろいろな影響があるだろうという憶測はできますが、あくまで憶測であることと、今回に限らず何年もの間、BL本も有害図書指定されてきた現状がございます。
有害図書の基準についても、もう二十年以上の長きに渡って話し合われてきました。
ネット上では、昨日今日、突然に降って湧いた災難のように語られている節がありますが、そうではないことを御理解下さい。
いろいろと物議を醸す点はあるかと思いますが、条例に抵触してしまったという現実は現実として、真摯に受け止めるべきだろうと思っています。

今回の有害図書指定が今後どういった影響を与えるか、私には見守るより他に術がありません。
しかし、本当に適切な表現であったのか、自分自身の基準が社会的基準から逸脱してはいなかったか、もう一度鑑みて、新たな気持ちで漫画に向き合いたいと思っています。

| 日記 | 10:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。