トノログ

漫画家・冬乃郁也のお仕事情報&日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つゆですなあ

本日「daria8月号」発売です!よろしくおねがいします!

すっかり梅雨ですね。蒸すわ~。
これから向こう5ヶ月くらいはPC泣かせの季節ですね。湿気も熱も大嫌い(TロT) エーン
今年は例年よりも早く夏コミの準備をしているのですが、なにせ仕事が遅い私です。結局泣きながら締切前にあわてるんだろうな……いやいやいや……がんばりますよ!

そんでもって、6月もちょっとばたばたしてるので、壁紙のほうお休みさせて頂きます。
つか、最近すっかり2ヶ月に1回になってますね。
不定期配布ってことで、スミマセン(^^;
時間があったら、毎月更新しますね。

最近はtwitterでもつぶやいておりますが、ポアンカレ予想とリーマン予想のDVDをヘビーローテで観ておりました。
ポアンカレ予想、リーマン予想というのは数学界の超難問、ミレニアム懸賞問題(現在残り6問)というのがあるんですが、その問題の一つです。詳しくはこちら
ポアンカレ予想については、つい最近ロシアの数学者、グリゴリー・ペレリマンによって解決されました。
その解決までの約100年間の(アンリ・ポアンカレが予想を立ててから証明されるまでにここまでかかりました)歴史、この問題に関わった人たちの葛藤などをまとめたDVDです。
ペレリマン博士、実は数学界のノーベル賞とも言われるフィールズ賞も、その賞金も、懸賞金も全て辞退して、いま行方不明になっているんですよね……。
彼が解いた問題は、たった1本のロープで宇宙の形を知る方法です。
なんのこっちゃ?と思うかも知れませんが、ざっくりした説明を聞くと(笑)なるほどと、ちょっとだけ分かったような気持ちになります。全く分かってませんけど。多分(笑)

リーマン予想は、さらにすごい。150年間解決されておらず、今も頭のいい人達が考えております。
これが解かれると、実は大変なことが起こるかも知れません。
リーマン予想は、一見ランダムに見える素数に法則性を見いだす鍵になる予想で、コレが解かれると、世界中のアリとあらゆる鍵を開けることができる、魔法の鍵ができるかも知れません。
大きな素数は、ネットの決済や重要書類などの暗号に使われています。なので、巨大素数はその数字そのものが、商品になったり特許の対象になったりしているそうですね。
でもって、こっちのDVDもそれに関わったがばかりに、人生踏み外してしまった過去の数学者達と新しい挑戦をはじめた現在の数学者の話がまとまっています。

浪漫だわ~~~。

数学者の想像力のたくましさたるや……私程度の一介の漫画家の想像力のはるか先に行っちゃってますね。すごい。
頭がいいっていうのは、知識があるだけじゃなく、知識に裏付けされた想像力があるかどうかなんだなあと、改めて感心しました。

興味を持たれた方は、是非!トポロジーとかおもしろいよ!

ため込んでスミマセン、レスです!


6/11 藍裕さん
レス遅くてすみません。夏コミ新刊を並べてお待ち出来るように、がんばります!はまりものですか?最近は、日記の通り、数学者のドキュメンタリーなんかにはまっております。あとは、気分転換に和算をやっております。つるかめ算とか方程式を使わないで解くのは、パズルみたいでおもしろいですよ。

6/12 Iさん
ごぶさたしてます!いつもイベント会場ではありがとうございます。ホントにはやいですねえ……今年がもう半年過ぎてる事実を無視したい!全力で無視したい!そんな日々を送っております……。夏コミ会場でお会い出来るのを楽しみにしております!

| 日記 | 20:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。