トノログ

漫画家・冬乃郁也のお仕事情報&日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やばーい!

5月末締切と、6月頭締切は、ほぼ同じことを差すという事実に、結構最近気付きました……orz
言葉のマジックに踊らされております。
冬乃です。

かなりせっぱ詰まっておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

だんだん、変な汁が出てきて、楽しい感じにもなっております♪

仕事の合間に読んでいる「夢をかなえる象」という本が面白いです。
夢の希望もない、平凡な毎日を変えたいと思いつつも、漫然と生活しているサラリーマンの「僕」と、何故か関西弁を使い、あんみつをこよなく愛するインドの象の神様「ガネーシャ」の、「僕」が成功者になるための修行の日々を綴った小説です。

ガネーシャが……神様なのに適当で、すぐいじけるし、自信過剰でナルシスト、でもすごく愛嬌があって憎めない。人間味たっぷりで、すっごくかわいらしいのデス。
「僕」もなんだかんだと、文句を言いつつ、ガネーシャの教えに従って、ものの考え方から生活から徐々に変化しています。
まだ途中なので、ラストが楽しみなのです!「僕」は果たして成功出来るのか?
ドラマ化されるらしいですね。そっちもちょっと楽しみです。
誰がガネーシャやるんだろう。

「夢をかなえる象」  http://yumezou.jp/


読み終わっちゃった……。



ガネーシャ!!!!!( iдi ) ハウー


(以下ネタバレ注意)


















スミマセン、無駄に涙もろいので、ものすごい最後の方えづきながら読んでました。
ガネーシャが、なんかもう……切なかった!!!!
なんだろう、教えを請うた「僕」の気持ちも切なかったけど、ガネーシャももっともっと教えたかったんじゃないかな……。
自分の元で変わっていく「僕」をホントはずっと見ていたいって思ってたんじゃないかな。
でも、彼はそれができないことも知っていて……。
きっと、そんな別れを何度も何度も繰り返してきたんだろうな。
はかない命の生き物を、ずっとずっと見てるんだろうな。
ダメで、ぬるくて、甘くて、裏切るし、嘘つくし、なまけるし……それでも人間を愛しているんです。
それでいいんだよって言ってくれるガネーシャが……もう!!!!

なんか、元気になりました。

| 日記 | 12:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。