トノログ

漫画家・冬乃郁也のお仕事情報&日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お仕事情報更新&朗読会に行って来ました

ご無沙汰しております。
もう、すっかりこのパターン……ほぼ月一更新って事にしようかなと(笑)

お仕事情報更新致しました。
PatchworkFamilyも無事最終回を迎えました。ありがとうございました。
コミックスは夏頃を予定しております。

新書館の方の連載、第3話に入りまして新キャラ登場です。さて、どうなることやら……
よろしくお願いします。

あと、いろいろまだ情報解禁できないお仕事が諸々ございまして、こちらも追ってお知らせ出来るようになりましたら、ご報告致しますねー。


さて、今日は久々にお芝居の話なんぞしようかなと。
長くなるので(笑)スルーして下さってもよくってよ!

今日は縁あって、ガンダムWの五飛、戦国BASARAの長曾我部元親などでおなじみの声優の石野竜三さんの朗読劇を見て参りましたー。
朗読劇をまだ映像でしか見たことがなかったのと、会場が茶室とのことで興味津々。
会場にがお茶の先生のお宅だとかで、住宅街のど真ん中。一瞬迷ったんですが、無事到着致しました(笑)

開場前にお茶を頂けるとのことで頂いてきたのですが、あんな本格的なお茶室でお茶を頂いたのは生まれて初めての経験でして、若干緊張気味。
他のお客様も着物の方やきちんと正装されてる方が多くて、ふっつーに芝居を見に行くノリで友人たちもGパン、私も短パンというラフさ加減(笑)

「やべえ……これ完全にTPO間違えてる?」

と、カチンコチンになって前室で正座で小さくなっておりますと、スタッフの方が脚を崩して気軽にしてください~と我々の緊張をほぐして下さいました。前説のお兄さんおもしろかったw

で、いざお茶室の中でお茶を頂いたんですが、作法とかなしで気軽に頂きましょうとのことでしたので、のんびりいただきました。
お茶室の中って、電気が通ってないので灯りがろうそくなんですよ!めっちゃいい感じ!
あとお茶室ってすごく狭そうなイメージがあったんですが(実際狭いんですが。天井も低いし)良くできたもので、ちゃんと座ったときに圧迫感がなく、一緒にいる人たちと団らんするのにちょうどいい広さになってるんですね。
すげえなあ……

中で、お茶についていろいろと興味深いお話も聞けました。お茶会って、庭から入ってお茶室に入ってお茶を頂いて帰るまでにちゃんとストーリーがあったり、ホントに来る人をもてなすための趣向がそこかしこに凝らされていて、なんておもしろいんだ!と俄然興味が湧いてしまったわけですが、いやいやいや、これやり始めたらとんでもないからと(笑)
所作の美しさとかも全て、招く人へのもてなしの為なんですよねえー。めっちゃサービス精神旺盛。
いいなー、ステキだなあ。

そんな時間の延長で、本題の朗読会が始まりました。
こちらは、ちょっと広めのお部屋でそこにみっしりお客さんが入りまして(笑)体育座りでの観劇となりました(笑)
いやー、もう石野さんとめちゃめちゃ至近距離(笑)
演目は夏目漱石の「夢十夜」でこれも私の好きなお話なのでわくわくです。

なんか陳腐な言葉しか思いつかなくて恥ずかしいんですが、あの距離で朗読を聞くと、声の波動がびりびり届くと言いますか。音を肌で感じるといいますか。
とっても不思議な空間で、幻想的なお話を聞きながら空想にふけるという、貴重な体験をさせて頂きました。
内容を知ってても、朗読という形で改めて耳から聞くことで、より鮮明に映像が目に浮かぶんですよねえ。
なんかね、漫画にしたらおもしろいんじゃないかなとか思っちゃった(笑)

なかなか出来ない体験をさせて頂きました。石野さん、ありがとうございました!

6月に浅草橋でも公演があるそうなので、お時間のある方は是非是非!
石野竜三『海の百合』朗読・パフォーマンス

そんなわけで、みなさまも素敵なGWをお送り下さいませ~。

大変遅くて申し訳ありません!レスです!


4/4 同学年のSさん
毎度毎度、レスが遅くてすみません!お庭来て頂いたそうで、ありがとうございました^^
多分夏コミは取れていれば参加しますので、お嬢さんの高校合格報告楽しみにしております!
連載の方も頑張ってますので、よろしくお願いします!

| 日記 | 00:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT