トノログ

漫画家・冬乃郁也のお仕事情報&日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『情熱の在処』最終回です

一ヶ月ぶりのご無沙汰です。
なんかもう夏に向けてあっぷあっぷの生活をしております。その割には、ちまちまお出かけもしてるんですが……(いや、多分そのせいであっぷあっぷなんだけども……)

さて、ツイッターではお知らせしておりますが、本日発売Dear+8月号にて、『情熱の在処』最終回を迎えます。
最終回を迎えるに当たって、ちょっと雑感などを書きました。長くなりますので、興味のある方は追記から読んで下さい。

ドラマCDの特典カードのデザインが届きまして。こちらもいい感じにしてもらえました!やっほーい!
せっかくチェスの駒の称号をつけたんだからと思いまして、中世コスしてもらいました(笑)
クイーンは女装はちょっとなあと思い、割と一般的な貴族のスタイル。ビショップは、本当は司祭の姿なんですが、チェスだしクイーンを守るビショップってことで、司祭+武装→テンプル騎士団!で、十字軍装備となりました(笑)
まま、微妙に違うけどそこはご愛敬wうっかりしてたのは、兜持たせるのを忘れたことです。おのれえ……
ホントは剣じゃなくて、ハルバード持たせようかと思いましたが、分かりやすい方にw
かわりに、光聖にメイス持たせました。鈍器!鈍器!
予約始まりましたら、よろしくお願いします。
キャストの発表及び、発売日に関しては、もう少々お待ち下さい。

で、さらに、来月コミックス発売になります!『PatchworkFamily』よろしくお願いします。
書店購入特典のペーパーが4種類ありまして、どの書店さんでもらえるのかなどもまた追ってお知らせします。
なんかね、いろいろ特典があるんですの。
WEBサイン会もコミックス発売に合わせて行われる予定です。こっちもいろいろ特典やらなんやらあるのでお楽しみに。
さーらーにー、ダリア10月号(8月発売)より、新連載開始です。こちらは巻頭カラーとなっております!
今度は、舞台は大学の美術科。うん、ごめん、自分がそこにしか行ったことないから、つい書きやすくてね(^^;
無骨クールくん×やんちゃな甘えんぼ先輩となる予定。久々に若者同士の恋愛物です。えげつないおっさんも出したい。出したい。ワクテカ+(0゚・∀・) +
新連載とドラマCDとコミックスのなにか連動したものも企画中。

えーっと、後なんだっけ。夏コミか。
夏コミは、去年から出せないでいた、裸本がちゃんと出たらいいな……
なにかおまけ的なものはつけられたら褒めて下さい……本業の方でかなりあっぷあっぷなので(☍д⁰)

あとは……あ、ハッピートリガーの2も秋あたりに。
私のコミックスは、8,10,12と刊行予定です。
あとはー……また、ちまちま生えそうな予感。

夏から先が集中してたので、おしらせもまとめてになってしまいました。
そんなわけで、上半期あっぷあっぷでございました。

秋になったら東北旅行したいなー!
そんなわけで、また夏コミ近づいたり、仕事落ちついたらお知らせしますね。
あでぃおす!

→『情熱の在処』雑感


連載が決まった頃、一柳の話にするか、その前に読みきりで描かせてもらった二人の続きの話にするか迷っていました。
ホントは一柳は男の子とくっつく予定がなかったのです。
このシリーズを作る4,5年前に一柳と雪江のプロトタイプになるようなストーリーを考えていました。
実は、シェイクスピアシリーズは、そのプロトタイプを中心に出来たシリーズでもあります。
男女ものだし、仕事で描く機会はなさそうだから、そのうち同人誌でもこっそり描こうと思っていた話です。
一柳がシェイクスピアシリーズの脇役として出てきたのは、こっそり同人誌を出したときにスピンアウト的に読んでもらえないだろうかという、姑息な考えからでした(笑)

一柳のキャラクターその物は、大学時代の先輩や友達、自分自身、いろんな要素が複合して出来たキャラです。
ハエのエピソードはリアル先輩から頂戴しました(笑)

去年、連載のお話を頂いたときに、一柳をメインにした話を今なら描けるかも知れないと思い立ちました。
それまでは、一柳と一緒で私も雪江の死からあの物語を前に進めることは出来ないだろうと思っていました。
それが、ふっと、瑠都というキャラクターを思い付いたときに、動き始めたのです。
こんな風に、物語が動くのだと分かったのも、初めての経験でした。

この話がうまく描けているかどうかで言ったら、決して上手くはないと思いますが、一柳も瑠都も大好きなキャラになりました。また機会があれば、描きたいなと思います。

演劇物は、私自身が内部にいたことで、あまりに思い入れが強すぎてずっと描けなかったネタです。
お芝居から離れて10年。やっと少し、物語にできるくらいには冷静に見られるようになった気がしています。
それでもBLですから、あまり演劇寄りになってしまっても主旨がずれるので、泣く泣く切ったエピソードなどもたくさんあります。またいつか描くときがあったら、描けたらいいな。

5ヶ月間ありがとうございました。コミックスは10月くらいに発売予定です。
それ以前に描いていたシェイクスピアシリーズの読み切り短編集もその後発売予定なので、お芝居に興味のある方もない方も、ちょろっとのぞいてやって下さると嬉しく思います。

| 日記 | 13:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT